ケノン〜家庭用脱毛器の種類

 

【私がケノンで脱毛した記録】

 

写真でケノンの脱毛経過を見る→

 

 

エステサロンに通って脱毛をすることもしたいですが、勧誘されるのが怖い、高い料金を払えないと言う女性も多いと思います。
そのような方にお勧めなのが家庭用脱毛器の商品です。
家庭用脱毛器であれば、脱毛器本体の料金を払ってしまえば、あとはいくらでも使い放題です。
もちろんカートリッジの取り替えや買い替えなどはありますが、それ以外はほとんど費用が掛からないので魅力的ですね。

 

しかし、家庭用脱毛器にも色々な種類があるので少々困ってしまうことがあります。

 

家庭用脱毛器の種類で挙げると、光脱毛器、レーザー脱毛器、サーミコン(熱線)脱毛器、毛抜き型脱毛器、カミソリなどがあります。

 

光脱毛器のメリットは毛が伸びていなくても処理が出来ること、デメリットは価格が高いことです。

 

レーザー脱毛器のメリットは毛を伸ばしていなくても処理が出来ること、デメリットは一度の処理範囲が狭いことです。

 

サーミコン式脱毛器のメリットは肌に直接触れなければ痛みがないこと、デメリットは毛が伸びていないと処理が出来ず、1本1本の処理に時間がかかることです。

 

毛抜き型脱毛器のメリットは家電量販店に置いてあるので気軽に購入することが出来ること、デメリットは痛みもあるし、ただ抜くだけなのでまた生えてくるところです。

 

カミソリのメリットは、安価で手に入りやすいこと、デメリットは剃った毛はまた生えてくることなどです。


このページの先頭へ戻る